にいがたの主婦と生産者が作った生協、誕生。

ありたい姿

  1. 組合員と生産・製造者が産地交流を行い、顔の見える関係を大切にする産直運動を推進し、新潟の農業、産業を守り、地域に根差した生協として新潟の経済循環に貢献します。

  2. 組合員自ら参加・参画します。様々な生協活動に参加し、商品をよく知り、買い支えることで生協を担っているひとりであると自覚します。

  3. いつまでも信頼される正直な組織を目指し、関わる全ての人の倫理的消費を進めます。

  4. 組合員、生産・製造者、職員が理念を理解し、価値観と情報を共有し、三者が幸せを感じることのできる生協をめざします。

  5. 環境保全型・資源循環型農業を応援し、組合員と生産・製造者と地域交流を積極的に行い、たすけあい、平和、環境の取り組みに参加し行動します。

  6. 食品添加物に安易に頼ることなく、遺伝子組み換えにNOと言っていきます。「食の安全・安心」にこだわり、組合員の健康を第一に考え行動することのできる生協をめざします。


理事長あいさつ

理事長の写真

新潟県の認可を得て2017年2月20日、新潟県に新しい生協が誕生しました。
新潟ときめき生活協同組合です。
新潟ときめき生活協同組合は、不必要な添加物や化学調味料を使用しない安全安心な食べ物を食卓に届けてほしいという私たち主婦の願いをかなえるために誕生いたしました。また新潟の地域に根ざした、新潟を大切にする生協でありたいとの思いから、県内の生産・製造者との交流を積極的に行い、県内産の消費を推進し、作る人、食べる人、届ける人、関わる全ての人の思いを大切にした生協を作って行きます。
ぜひとも、皆さまからの応援、ご利用をよろしくお願いいたします。

理事長 瀬野 悦子


事業概要

名称
新潟ときめき生活協同組合
本部所在地
〒950-0925
新潟県新潟市中央区弁天橋通1丁目2-39
TEL
025-383-6625
FAX
025-383-6627
理事長
瀬野 悦子
創立
2017年2月20日


歩み

2016年9月
設立発起人会発足
2016年12月
創立総会開催
2017年2月
新潟県認可
2017年2月
新潟ときめき生活協同組合創立